新潟(長岡市・三条市・新潟市)で新築・リフォームなら大恭建興。自然素材とデザインにこだわった高気密・高断熱の注文住宅をご提案いたします。
コンセプト
大恭建興HOMEコンセプト > 自社大工・専属大工による施工

自社大工・専属大工による施工

大恭建興は設計図を作るだけの建築設計事務所ではありませんし、営業マンのいるハウスメーカーでもありません。自社大工を抱えるれっきとした「工務店」です。
私たちがつくる家は、自社大工・専属大工による責任施工で品質の高さを誇っています。どれだけ高級な材料を用意し、性能や構造にこだわりがあっても、最終的に家づくりの良し悪しは施工する人の技に左右されてしまいます。そのために、私たちは社員として大工を抱え、技術力・施工力にこだわり、施工現場を大切にしています。
また、住む人の顔が見えるということは、私たち現場の人間にとって何よりも大きな励みになります。その方たちの笑顔を頭に思い描きながら、ひと手間ひと手間に誠意を込めることができるからです。
大手住宅メーカーのほとんどは、施工を地元工務店に下請けさせるか、施工会社に丸投げをします。そのため、坪単価の安さは下請け業者の賃金締め付けにもなりえます。仕事がないよりはマシだと、泣く泣く安値を承知で請け負った業者の中には、なんとか薄利だけでも捻出しようと、材料費や手間の質を落とす不届き者も出てきます。そうして仕上がった家が、果たしてそこに住む人を、将来にわたって幸せにできるでしょうか?
よい家は、よい技で建てることが何よりも大切です。売る人間と建てる人間が別であってはならないと私たちは考えているのです。

家は建築家の「作品」ではありません

家を建てよう!と決めたその日から、イメージをふくらませ意見を出し合いながら理想の住まいをつくりあげていきます。
はじめての住まいづくり。不安や疑問が次々に出てきて、時には家族でケンカすることもあるでしょう。そんなとき、私たちは住宅のプロとして、お客様に頼っていただける存在でありたいと思います。
建築家の中にはお客様の住まいを「作品」ととらえ、芸術性を強く求めるデザイン重視型の建築家も存在します。建築家に依頼する以上、個性的なデザインであることも重要ですが、だからといって住み心地を犠牲にしてはいけません。
また、お客様との関係が「主従関係」になってしまう建築家も少なくないようです。建築家は住宅のプロですから、お客様に対して先生的な立場になることは普通のことです。しかしながら、建築家の言うとおりに家をつくらなければいけないとか、建築家のプランや考え方に反対する時はものすごく気を使う、といった家づくりは少し違うと思います。そこに住む方の自由な意見なしにいい家ができるとはとても思えません。
いい家を作るためには、建築家とお客様が自由に意見を言い合える対等な関係が望ましいと私たちは考えています。
PAGE TOP
Copyright © DAIKYO KENKO. All Rights Reserved.